ミニ観葉植物を贈るのはとても喜ばれますし、それでプチお祝いをするのは素敵な発想です。誰かにプレゼントをするのはワクワクしますし、贈って喜ぶ顔をみるのもハッピーです。贈るのであれば、相手がすごく喜ぶ種類を見つけたいですし、花言葉にも意識してみると、更に喜びレベルもアップです。何よりも見た目が素敵であることや、室内にもマッチしやすいことも大事ですし、育てやすいかどうかも考えたいところです。グリーンは癒されますし、そこにあるだけで心が落ち着くこともある、不思議なパワーを持っています。でも世の中には、植物を育てるのが大の苦手という人もいます。グリーンの良さは知っていても、育てるのが苦手な人には、丈夫で育てやすい観葉植物を贈ることで喜ばれます。

ミニ観葉植物のギフトにはガジュマルを

ミニ観葉植物をプレゼントしてプチお祝いをするのでしたら、天下のガジュマルを贈るのは良い発想です。ガジュマルは太陽の光が大好きであり、日光好きな上に育てやすい可愛い観葉植物の種類です。精霊であるキジムナーが棲む樹とも言われていますので、可愛い見た目でありながら、神秘的な面も持ち合わせているのです。そんなガジュマルにも花言葉があり、それは多くの人が心から望んでいる、健康というものです。太い幹を見ると、この植物のように丈夫になりそうな気がしますし、青々とした緑の葉も、若々しさの象徴のように見えてきます。ガジュマルの樹には、有名なキジムナーと名乗る精霊が住んでいて、子供の精霊と仲良くすることで、家が栄えるとも言う言い伝えもあります。多幸の木でもありますので、プチギフトにも最適です。

プチお祝いにはシェフレラも人気

プチお祝いにも良い観葉植物よして、シェフレラも定評のある種類です。シェフレラの花言葉というのは、とても真面目というものです。まさに日本人にぴったりの言葉ですし、実直という花言葉もあります。あらゆる環境の中でも、シェフレラは青々とした緑を絶やすことはありません。すごく寒い真冬でも、気温が上昇をする真夏でも、何があっても元気に成長をするので、植物の中でも忠実である問イメージが大きい種類でもあります。シェフレラは心を落ち着かせる作用もありますし、家の気の流れを良くしてくれますので、その過程には幸運が舞い込みやすくなります。ハッピーなプチお祝いにプレゼントをして、さらに運気をアップさせるサポートにもなります。シェフレラは成長をすると、初夏から夏には、棒状の穂を出して、小さな花をつけます。